絵日記

恋と革命 02

2020/07/22
スポンサードリンク


 
〜あらすじ〜
彼へのメールが面倒になり「メールのシステム化」というスマートでクールかつ最先端な策を思いついたぱおぱお。
 
恋もIT革命の時代!

前回の話

スポンサードリンク

恋と革命 02

つづく

あとがき

この2話目、線が多くて珍しく描くの疲れた😂
 
ちなみに最後の1コマは「RAINBOW」の描写を意識しています🙋‍(知ってる?)
 

昭和30年7月。水上真理雄をはじめ、凶悪犯とされる6人の少年たちが、湘南特別少年院に送られてきた。教官から虫ケラのように扱われ、屈辱的な身体検査を受けた後、彼らは二舎六房という部屋に入れられる。そこには桜木六郎太という年長者がいて…。俺たちは生き残る。いつか必ず外(シャバ)に出る!昭和30年、湘南特別少年院の二舎六房に入れられた7人の少年たちを描く、壮絶な時代の青春群像!!

すごく良い作品で、自分はあまり漫画を読み返さないタイプなんだけど、定期的に読み返して胸熱になってる。
 
全22巻、一晩で読み終わるくらいめっちゃハマりました。
無料アプリの「ピッコマ」でも読めるので、これはぜひ読んでみてほしい…!

次回予告

いま気がついたけど、英語の部分が「KAKUMEI」じゃなくて「SHIPPAI」になってる…🙋(最初はタイトル違ったんです)
ぱおぱお
ぱおぱお

 

こちらも見てね




スポンサードリンク

関連ワード

\この記事をシェアする/
この記事を書いた人
img

ぱおぱお

平成生まれでアラサーでOLのぱおぱおです。 普段はWeb制作やDTPの仕事をしています。

NEWS

最新記事

PICK UP

恋と革命 01

  はじめて恋愛エピソードを描きました。...

装置をつける【矯正日記3】

  矯正歯科医の選び方 矯正歯科って、ま...

専門学校の時の友だち、石山さん

  前のブログでたくさん登場していた石山...

ぱおぱおとふしぎな絵 01

ぱおぱおとふしぎな絵 01 つづく こちらも見てね...

矯正するまで01【矯正日記8】

  矯正をはじめて20日がたちました。 ...

矯正1日目【矯正日記4】

  装置をつける前日にやるべきこと 「い...

衝撃的な告白の翌日(前編)【連泊編04】

2日目(後編)の話 [sc_blogcard ur...
ぱおぱお

ぱおぱお

平成生まれでアラサーでOLのぱおぱおです。 普段はWeb制作やDTPの仕事をしています。

詳しくはこちら

TAG

ARCHIVE